適切な植え替えは黒士冠の健康と成長を助ける!必要物品と注意点は?

植え替えは春か涼しくなった頃にすると良いですね。
黒士冠はトゲが鋭いですので、ケガをしないように十分気をつけて行ってくださいね。

黒士冠の植え替えに必要なあれこれ

植え替えに準備しておくと良いものには、鉢、ハサミ、新しい土、鉢底に敷く網が最低限必要です。
鉢は株の大きさの1.5倍くらいが良く、小さすぎても大きすぎてもいけません。

新しい土は、水はけの良いものを準備しましょう。
市販のサボテン用の土でも良いです。

湿度が高い地域や環境の場合は、土とは別に軽石を準備して土に混ぜると、より水はけが良くなります。
この時の軽石はできるだけ土の粒の大きさに合わせて選ぶと、さらに水はけが良い土ができます。

植え替えは黒士冠が成長するために必要なお手入れですので、1年に1回程度は行うようにしてくださいね。

黒士冠の植え替えで忘れがちな注意点

植え替えは黒士冠を鉢から鉢へ移せば良いものではありません。
いくつか注意点がありますが、忘れがちなのがハサミの消毒です。

ハサミは根をカットするのに使います。
植え替えは根の成長を促すものでもありますので、根の扱いが植え替えの成功を左右します。

土から黒士冠を出し、根についた土を綺麗に落とします。
それから根を半分くらいまでカットするのですが、この時ハサミが汚れていると、雑菌が根から入ってしまいますので、清潔なものを使うようにしてください。