カビは姫春星の美しさを損なう原因になる!姫春星に有効なカビ対策

カビがついてしまうと、肌の色が変化したり、トゲがダメになったりして、外観の変化につながります。
美しい姫春星を保つためにもカビ対策は厳重にしましょう。

カビによる姫春星のダメージは?

カビがつくと姫春星に多くの問題が起こります。
成長が止まる、根が弱る、害虫がつくなどが主なものです。

カビはつき始めの時は、カビ取り剤などを使うと除去できることもあります。
ですが、姫春星は色が白いため白カビに気づかないこともあります。

気づかずに放置してしまうと、株全体に広がりダメージも大きくなります。
こうなると、その部分を切り落とさなくてはいけなくなります。

なるべく早い段階で見つけられるようにして、対処するようにしましょう。

姫春星のカビ対策は日々のお手入れから

姫春星のカビ対策は、ほんの少しの気遣いでできます。
水やり、置き場所などに気をつけるだけでほぼ予防できます。

水やりを多くしてしまうと、カビの原因になりますので、適切な時期に適切な量をあげるようにします。
置き場所は風通しの良い場所で、適度な日当たりがあると良いですね。

カビ予防は特別なことではなく、姫春星が育ちやすい環境を作るだけでできます。
そう考えると、難しいこともありませんよね。

環境作りに目を向け、姫春星を育てていってくださいね。