ブラジリカクタスの植え替え方とは?必要な知識2選!

ブラジリカクタス属サボテンの特徴は、大きくて鮮やかな花が咲くことです。
毎年、3週間ほど綺麗な花を開花し続けるブラジリカクタスですが、その成長を支えるために植え替えは欠かせない作業の1つとなります。
こちらではブラジリカクタスの植え替えをする方法と、植え替え時に必要な知識をご紹介します。

ブラジリカクタスの植え替えは季節を選んで!

ブラジリカクタス属サボテンは春になる頃から成長を始めるため、その頃に多くの養分を必要とします。
冬の休眠期を終えてこれから1年間、株を成長させ確実に開花してもらうためにも植え替えをするタイミングは、やはり春が一番好ましい季節だと言えます。
どうしても春に植え替えができなかった場合は、秋に植え替えすることも可能です。
タイミングを逃し1年間植え替えをしないでいるよりは、秋に行う方が断然良いのですから迷わずに植え替えを行いましょう。
秋に行う際は、夏の間に水分を吸った根が柔らかくなっていますので、根を痛めないように気をつけて行いましょう。

ブラジリカクタスを植え替える土にはご注意を!

ブラジリカクタス属サボテンは雨の多い地域に生息する種類ですので、他のサボテンに比べ乾燥が苦手なサボテンです。
水はけの良いサボテン用の土を選んで植え替えをしてしまうと鉢内の乾燥が進み、元気を失ってしまいますので、植え替えをする際の土選びには気をつけてください。
水はけをよくする荒い素材の土を少なめに配合する工夫をするのが、植え替え成功のポイントとなるでしょう。
また、高温多湿の環境が好きなブラジリカクタスを植える鉢は、日中に太陽熱を吸収して土が温まりやすい黒っぽい色のものが好ましいです。