ブラジリカクタスに適している置き場所とは?その特徴2選!

ブラジリカクタス属サボテンはその育てやすさから幅広い人気を持つサボテンですが、栽培する際に適している場所があることをご存知でしょうか?
こちらでは、ブラジリカクタスを末永く元気に育てるために適している栽培場所の特徴をご紹介します。

ブラジリカクタスは日光の多い置き場所が適しています。

ブラジリカクタス属サボテンは太陽光が大好きで長時間の日照に耐えられるサボテンですので、日当たりが良い場所が適した栽培場所だと言えます。
夏の日差しが強すぎる時期以外は直射日光に当たるくらいの所で栽培をするのが好ましいです。
冬の時期は朝から日光が当たるような場所に置かなければ、日照不足となり調子を崩してしまいますので気をつけていましょう。

ブラジリカクタスは雨水の当たる置き場所が適しています。

ブラジリカクタス属サボテンは弱酸性の水で栽培するのが好ましいので、水やりの時は雨水を与えるのが一番好ましいです。
屋外やベランダなどの自然と雨水の当たるような場所は水やりの手間も省くことができ、日光も当たりますので、ブラジリカクタスの栽培に適していると言えます。
雨の日や梅雨の時期はあえて屋外に出してあげて、雨水を沢山与えるようにして育てると良いでしょう。