銀冠玉サボテンに適した置き場所!健康的に育てるには!?

銀冠玉サボテンはどのような環境を好むサボテンなのでしょうか?
比較的育てやすい種類のサボテンですが、成長するのによりよい環境を知っていれば、なお一層元気に成長してくれます。
こちらでは、銀冠玉サボテンに適した栽培場所をご紹介します!

銀冠玉サボテンは高温の置き場所が大好き!

銀冠玉サボテンが他の多くのサボテンと大きく異なる点は「夏を好む」というところです。
銀冠玉サボテンが健全に成長するのに適している気温は35℃前後と言われているほど暖かい環境を好みますので、適している栽培場所は太陽がよく当たる暖かい場所ということになります。
屋内であれば明るい窓際や縁側、屋外であれば午前中からしっかりと日光が当たる暖かい場所で栽培することを心がけましょう。

銀冠玉サボテンは多湿な置き場所が得意です!

銀冠玉サボテンは湿度の高い場所が大好きですので、栽培する場所は直射日光を避けた、ある程度湿度のある場所が適しています。
常に一定の湿度が保てるような環境をつくるというのはとても難しいですが、水やりのペースを守ることでそれを保つことができます。
生育期である夏は5日に1度の水やり、春と秋は7日に1度、休眠期である冬には断水をし、3日に1度程度霧吹きで水を与えると良いでしょう。