銀冠玉サボテンの肥料の与え方とは?その方法2選!

銀冠玉サボテンに肥料は必要ではないと思っている方もいるのではないのでしょうか?
ですが、銀冠玉サボテンに適切な方法で肥料を与えれば、なお一層の成長が見込めます。
こちらでは、銀冠玉サボテンへ肥料を与えるその方法をご紹介します。

銀冠玉サボテンには元肥で肥料を与えましょう。

銀冠玉サボテンには植え替えの時に新しい土に肥料を混ぜて与える、元肥(もとごえ)という肥料の与え方がもっとも適しています。
元肥は1年を通して土から養分を吸収することができる最善の方法ですので、銀冠玉サボテンを植え替える機会には必ず行うと良いでしょう。
元肥に加えて、夏の時期に液体の肥料を少量ずつ与えるのもおすすめです。

肥料は銀冠玉サボテンに合ったものを使用しましょう。

沢山種類のある肥料の中で銀冠玉サボテンに適しているのは「緩効性化成肥料」と「腐葉土」という肥料です。
植え替えをする前に新しい土と「緩効性化成肥料」「腐葉土」をよく混ぜて、準備しておくと元肥をスムーズに行うことができます。
「堆肥」も銀冠玉サボテンに適している肥料と言えますので、屋外での栽培であれば元肥するのは大変オススメなのですが、屋内での栽培となると虫が発生することがありますのでご注意ください。