枯れる前兆!?サボテン岩牡丹を枯れさせない為にできる3つの事

育てていく中でいつもと様子が違うと感じる事もあるかもしれません。根元あたりが茶色く変色していたり元気がなくなった様に感じたら、枯れている可能性があります。枯れさせない為にできる3つの事を覚えて枯らさずに健康に育てていきましょう。

岩牡丹が枯れる原因は栽培環境!?

成長の妨げとなってしまう悪い環境は日当たりが悪く、風通しも悪い場所です。日当たり風通しが悪い場所は湿度が高くなり、成長もしにくく枯れてしまう原因にもなります。
適度な日光が当たり、風通しの良い環境で育てる事は枯らさない為にできる事の一つです。

枯れる岩牡丹の対策!正しい水やり

水を与えすぎれば、土の水はけが悪くなってしまいます。水はけが悪くなれば枯れてしまう原因に繋がります。なので季節ごとに正しい水やりをして育てていきましょう。

枯れる岩牡丹の対策!肥料を与えすぎないように

大きく育てたい時などに上手に肥料を与える事でスクスクと元気に育ってくれます。しかしこの肥料を与える時に記載されている量以上の肥料を与えすぎてしまうと、元気に育つどころか枯らしてしまう原因になるので注意しましょう。