獅子頭はサボテン初心者でも育てやすい!トゲと花を楽しむ育て方とは

獅子頭は本体の成長に伴って、トゲも花も大きくなります。
成長がゆっくりしている獅子頭ですが、丁寧に育てることで大輪の花を咲かせることができますよ。

獅子頭は日当たり重視の育て方をする

獅子頭は太陽の光が大好きです。
昼間はしっかりと日に当てることで、元気に育ってくれます。

少しくらい強い日差しも問題がないため、夏は外での栽培も可能です。
冬も十分に日に当てることで、春からの成長が期待できますので、どんどん日に当ててくださいね。

もし、本体の色が変色するようでしたら、さすがに日差しが強い可能性がありますので、遮光が必要です。

サボテンは太陽が好きで暑さに強い!これは全てのサボテンに当てはまるわけではありませんが、獅子頭にはぴったりです。

獅子頭の育て方は手抜きしても大丈夫

獅子頭は丈夫です。
真夏の太陽の光にも負けませんし、冬もある程度の温度を保っておくと大丈夫です。

水やりもそれほど神経質にならなくても、育ってくれます。
サボテンは思っているよりも手をかけなければいけないのですが、獅子頭はやや手抜きかな?と思うくらいでも成長します。

あまり難しく考えないで、育ててみてくださいね。
獅子頭の本体の色が変わってきた、土の様子が変わってきたという時には、手をかける必要があります。

獅子頭は本体の大きさが5cmくらいでも花を咲かせますので、気軽にお花を楽しんでくださいね。