大きな花を咲かせるテロカクタスはとても丈夫で育て方も簡単!

テロカクタスは大きくとても綺麗な花を咲かせるのが特徴です。
強健で育てやすさもあり、初心者にも大人気の種類ですね。

テロカクタスの育て方は“太陽と仲良く”がポイント

暑さに強いテロカクタスは真夏の太陽にも負けません。
直射日光が容赦なく降り注いでも大丈夫です。

寒さにも比較的強いですから、外気温がマイナスにならなければ、外での栽培も大丈夫です。
冬に日光を十分に当てることで、春の成長期が早く訪れ、花を長く楽しむことができます。

上手く育てると、夏の間は何度も花をつけてくれます。
そのためにも冬の日当たりには少し気をつけると良いですよ。

テロカクタスは太陽をいっぱい感じさせてあげることで、どんどん成長していきますよ。

テロカクタスの育て方は室内栽培もお勧め

サボテンは外で栽培する方が風通しも良くできますし、日当たりの調整もできるため良いのですが、テロカクタスは室内でも十分育ちます。

夏は日当たりの良いところで育てると良いですし、冬は日当たりが少し悪くても春になるとちゃんと蕾をつけてくれます。

成長を促すには、冬の日光は必要なのですが、必須ではありませんので、夏は外栽培、冬は室内栽培と変えることもできます。

それだけ育てやすい種類ということですので、サボテン初心者の方の初めての栽培にはお勧めになります。