鳳華丸の育て方!お花を綺麗に咲かせるためには必要不可欠なものは?

コリファンタ属の鳳華丸は、とても綺麗な黄色いお花を咲かせるのが特徴です。
イボのわきや、トゲの根元に白い綿毛があります。
トゲも薄い黄色で星のよう見える、とても美しいサボテンです。

鳳華丸を元気に育てる!鳳華丸は日光が大好き

鳳華丸は太陽の光を好みます。
夏の直射日光も、日焼けしない程度に当てても大丈夫です。
綺麗な花を咲かせるためには、冬の間も外に出して直射日光を当てても大丈夫なほどです。

原産国はメキシコで、1年を通して昼間は27℃~33℃くらいになり、時には40℃近くなることもある地域です。

少しくらいの暑さであれば耐えられるというのが、想像できますね。
かといって、直射日光を当て過ぎると、肌が日焼けをしてしまい、変色の原因になりますので、様子を見ながら当てるようにしてくださいね。

鳳華丸を育てる注意点!湿気が苦手

鳳華丸は暑さには強くても、湿度にはやや弱めです。
日当たり、風通しなどを考えながら、置く場所を決めると良いですね。

水のあげすぎにも注意が必要ですので、水やりのタイミングや量も気をつけましょう。
サボテンは乾燥しすぎもあまり良くありません。

適度な水分補給が必要です。
日当たりや湿度、温度などを適度にすることで、毎年綺麗なお花を見せてくれますので、鳳華丸の好む環境を整えてあげてくださいね。