綿毛が魅力のサボテン!コリファンタの育て方とは?

コリファンタ属に含まれるサボテンには、「象牙丸」や「天司丸」や「銀童」など、多くの品種があります。棘や綿毛が豊かで、見応えのあるサボテンです。コリファンタを育てるにはどうすればよいのでしょうか。

コリファンタの育て方!特徴とは?

コリファンタはイボイボとした体形をしているものが多く、一つ一つのイボわきから、白い綿毛が生えていて惹きつけられる見た目をしています。棘がしっかりした品種も多く、派手な出で立ちに愛好家も多いです。花は夏咲きをするものが多く、暑さに強いサボテンです。

コリファンタの育ててみよう!

コリファンタを育てるには、苗と、一回り大きめの鉢、サボテン用の培養土が最低限必要です。コリファンタは暑さにも寒さにも強い品種なので、あまり細かいことを気にせず、育てられます。初心者にはぴったりのサボテンといえるでしょう。鉢に培養土をふんわりと入れ、鉢の真ん中に苗を植え付けましょう。土を入れる前に、赤玉土などの鉢底石を敷くと、水捌けがよくなり栽培に適した環境がつくれます。屋外や窓際などの明るい場所で栽培をするのが基本です。コリファンタは水を貯め込む地下茎が発達しているものが多いので、水やりはやや控えめにした方がよいでしょう。