ネオポルテリア属サボテンを育てる楽しみ

サボテンの一種であるネオポルテリアを育てることは、そう難しいわけではありません。花が咲くことも特徴で、その花が見たいために育てている人も少なくないのです。

ネオポルテリアを育てる楽しみは花!

そしてびっくりするのですが、花の咲いている期間が長いということも、人気の一つと言えるでしょう。初めに咲いた花は2週間にわたり咲き続け、次に咲いたものでも1週間ほど咲き続けました。
サボテンというと、手間はあまりかからないものの、花を咲かせることはあまりないと思っていました。しかしネオポルテリアは毎年花を咲かせてくれるのです。
成長がとてもゆっくりであまり大きくはなりませんが、花を咲かせてくれるということで元気に育っているということが分かります。

ネオポルテリアを育てるための温度管理

サボテンというと暑いところにある植物というイメージから、冬の寒さに耐えられないのではないかと思っている人もいます。しかしサボテンの生息する砂漠地帯は、昼間の気温はかなり高温になるものの、夜間は一変してかなりの冷え込みとなります。ですから、日本の寒い冬でも十分に耐えることが出来るのです。

もちろん直射日光も大丈夫です。一年中日の当たる場所において栽培することが可能で、初心者でも育てやすい植物と言えるでしょう。