ステノカクタスは植え替えが必要!?成長に合わせて植え替えよう!

ステノカクタスを始めとするサボテンは、他の植物と比べると手がかからないことは有名かと思います。
ですが、ステノカクタスも成長をしているので、1年に1回は植え替えが必要なんです。
今回の記事ではステノカクタスの植え替え方法について執筆しました。

ステノカクタスの植え替えのタイミングって?

ステノカクタスの植え替えには、ステノカクタスなりのタイミングがあります。
いつでも自分の思い立ったときでは大切なステノカクタスに負担をかけてしまうので、注意が必要です。
そのタイミングとはズバリ「春」ゴールデンウィーク前くらいがベストです。
ステノカクタスは春から秋にかけて成長をするので、グングン育つ前に植え替えを完了してあげたいものですね。

ステノカクタスの植え替えの方法

ステノカクタスの簡単な植え替えの方法をご紹介します。
まず、大前提として、しぶんもステノカクタスも傷つけないで植え替えをすることが大切ですよね。
では方法を見ていきましょう。

  1. 厚めの発泡スチロールの板を用意して、その上に鉢ごと寝かせます。
  2. 鉢を手で叩いたり、揺すったりしてステノカクタス本体を取り出します。
  3. 次に根っこについた古い土を綺麗に払い落としましょう。
    ※水は使わないでください。
  4. 古くなった根っこや腐りかけた根っこなどは綺麗にハサミなどでカットしましょう。
  5. その後風通しの良い日陰で3、4日ほど乾燥させて、ステノカクタスの生命力を強めます。
  6. 新しい鉢を用意してサボテン用の土をセットし植え替えを行ってください。
  7. 根っこの細かい部分にも土が行き渡るように割り箸等を使って丁寧に土を詰めていきましょう。

以上で植え替えは完了です。ステノカクタスの成長期に備えて上手に植え替えをしてあげましょう!