ステノカクタスに肥料をあげてグングン育てよう!

お世話があまりいらないサボテンは人気があり、育てている方も多いのではないでしょうか。しかし、実際はとてもデリケートで栽培が難しい植物なのです。基本的に肥料がいらないと言われているサボテンなのですが、大きくなるためには肥料が必要不可欠です。

ステノカクタスに肥料は必要なのか?

サボテンを育てている方の多くは鉢で育てていると思います。ステノカクタスは鉢の中にある土の養分を吸収して大きくなります。しかし、ステノカクタスは必ずしも肥料が必要ではなく、大きくしたくなければ肥料はいりません。そのまま肥料をあげなくても小さいステノカクタスのままの状態ので維持してくれます。

ステノカクタスに肥料をあげる時の注意点

ステノカクタスは根がとてもデリケートなので、大きくしたいからや花を咲かせたいからと言って、強い肥料を与えすぎると根腐れしてしまうので注意が必要です。肥料を与える場合は、適した時期に適した量を与えなければなりません。一口に肥料と言っても色々あるのですが、自分がおすすめなのては「液肥」です。一番肥料として与えやすく、成長期には月に2、3回与えても大丈夫です。使用法を十分に確認してから与えるようにしましょう。もし、肥料負けしてしまったらすぐに植え替えるようにしてあげるとまた元気な状態のステノカクタスに戻ってくれます