黒王丸サボテンの植え替えのタイミングとは?とげに気を付けて!

黒王丸サボテンの植え替えをすべきタイミングは?

黒王丸サボテンは、成長がほんとに遅い種類のサボテンです。
多くのサボテンは、植え替えをすると急に成長することがありますが、
黒王丸サボテンは、自然で生えている状態でもほとんど成長がみられないものです。
大きなサボテンを育てたいならば、少々高価でも元々大きな株を買った方がよいです。

植え替えは、サボテンが根腐れしてしまったなど、掘り起こさないとダメな場合に検討しましょう。
滅多にないと思いますが、根が鉢いっぱいにはっているときも、植え替えをしていいでしょう。

黒王丸サボテンの植え替えの注意点は?

まず、サボテンを植え替える前に水やりは控えましょう。
もともと、水はほとんどいらないサボテンですが、
うっかり雨ざらしになった場合は、土がよく乾燥してからにしてください。

黒王丸サボテンは、とげが太くて丈夫なので、植え替えには気を付けてください。
手が刺されたあと、化膿する恐れもありますので、必ず消毒しましょう。
黒王丸に限らず、サボテンのとげは先端がカギ状になっているため、なかなか抜きにくいものです。
トラブルが起こった場合は、皮膚科に相談しましょう。