水やりが簡単で初心者でも大丈夫!黒王丸サボテンの育て方のポイントは?

黒王丸サボテンは、どんなサボテン?

サボテンは、水やりの手間が少ないようなイメージがあると思います。
植物初心者でも、ずぼらな人でも取っつきやすい感じがしますね。
インテリアとしてもかわいくも、ワイルドにもできます。
黒王丸サボテンは、黒くやや太めの大きなとげが目立つ、南米産サボテンの代表です。

黒王丸サボテンは、本来南米の砂漠に生息しているときは、白っぽい色味をしています。
購入した段階では、まだ緑色だと思いますが、育てていくと、次第に白くなります。
黒王丸サボテンは成長がやや遅めですが、
ぜひ、白っぽくなるまで頑張って育てましょう。
お花も咲くことがあります。

黒王丸サボテンを育てるのに特に注意すべきことは?

基本的に、他のサボテンと水やり、置き場所、温度などは同じです。
黒王丸サボテンは、水やりがほんとにわずかで大丈夫です。
もともと生息している場所が、地球で最も雨がふらないといわれている地域です。
初心者には最も手を出しやすいサボテンかもしれませんね。

また、黒王丸サボテンは比較的日焼けしやすいタイプです。
白さを出したいなら、水やりと日焼けには注意してくださいね。