神竜玉が元気に育つ!適切な置き場所ってどんなとこ!?

神竜玉が元気に育つ!置き場所ってどこがいい?

神竜玉サボテンは太陽の光が好きなので、窓側に置くことが多いと思います。
ところが実際には、夏の日差しには弱く、日焼けをして変色をしてしまいます。
そこで、どんな場所がベストなのでしょうか。
窓際のレースカーテン越しに置いてあげるのが、ベストポジションです。
夏の場合と冬の場合は気をつけるところが違って、冬の場合は寒くなりすぎないように注意して、気温が0度以下にならない場所を選びましょう。

神竜玉にとって理想の置き場所って?

神竜玉サボテンの理想の場所っていったいどこでしょうか?
神竜玉サボテンに必要なのは、水、日光おまけに、風通しも大事です。サボテンは湿気に弱いために、風通しの悪い場所に置いていると、病害虫が発生してしまいますので気をつけましょう。
また、風水的な面から考えると、ベッドルームや玄関はさけて置きます。ベランダや庭に置くとマイナスのエネルギーから家を守ってくれますので、悪い気がこもりやすいトイレに置くのも良いでしょう。神竜玉サボテンが邪気をはらってくれます。ただし、こまめな換気が必要です。悪い気を換気して、気持ちの良い空気を取り込みましょう。

神竜玉を屋外に置く場合は?

屋外に置く場合はどうでしょう?
庭やベランダへ置いている方も多いのではないでしょうか。
日光が大好きな神竜玉サボテンですが、季節によって、気温や日差しが変わってくるので、おき場所を少しずつ変えるなどの工夫をしてあげましょう。