神竜玉を大きく育てたい!肥料を正しく使って育てよう!

神竜玉サボテンにも肥料が必要かしら?と思ったことはありませんか?
神竜玉サボテンにも、もちろん肥料が必要です。しかし、強い肥料を与えると根腐れする可能性がありますので、よく調べてから肥料を与えるようにしましょう。

神竜玉に肥料を正しく与えるポイント

肥料の種類によって、与える時期や量がポイントになります。
園芸店などで簡単に手に入る肥料ですが、では、どんな肥料がよいでのでしょうか。
◇鶏糞などの動物の有機物を原料とした「有機肥料」
◇化学肥料で作られた「無機肥料」
◇ペレット状になった「固形肥料」
◇一番与えやすい「液体肥料」
これらの肥料を使いわけて、元気な神竜玉サボテンを育てましょう。

神竜玉の肥料を与える方法

有機肥料は植え替え時期などにほんの少量でOK。固形肥料も同じく
植え替え時期に少量で。液体肥料は神竜玉サボテンの成長期に合わせて月に2、3回でOKです。液体肥料の場合は、濃度がポイントになります。濃度が濃い場合、サボテンの水分が腐葉土に流れ出し干からびてしまう可能性もあるので、十分注意が必要です。

あまり肥料を必要としない神竜玉サボテンですが、液体の濃度をうすめてあげるなど、ちょっとした手がかかるもの、神竜玉サボテンのかわいいところ。お店の方に相談して、サボテンの状況に合った肥料を購入しましょう。