金冠竜サボテンに肥料は必要?必要ない?

肥料は金冠竜を大きくしたいかどうか

金冠竜サボテンは、他の観葉植物や野菜、樹木のように、必ずしも肥料を必要とする植物ではありません。ただ、大きく成長させたいと思っている場合は、肥料を与えてください。

金冠竜の肥料の与え方

1つ目は、植え替えの時に肥料を与える、元肥です。
鉢底にゆっくり効き目のある肥料を入れるだけです。その際、その上に使う土は、もちろんサボテン用土です。
普通、観葉植物であれば、土の表面に固形肥料を置いたり、液体の肥料を与えます。しかし、金冠竜サボテンは水を与える回数が少ないので、置き肥は浸透していきません。
2つ目は、追肥です。元肥を入れていない場合や、その効果が薄れてきた場合に、行います。置き肥はあまり効果が無いので、液肥を水に薄めて使用するようにしましょう。

金冠竜に肥料を与える注意点

せっかく、サボテンに栄養を与えようとして肥料を与えていても、やり方を間違っていれば、弱らせる原因になってしまいます。
・一度にたくさん与えず、回数を分けて与えること。
・休眠期(冬か夏)には、肥料は不要。絶対に与えないでください。
・2年以上鉢の植え替えを行っていないサボテンには、与えないこと。
これらを守って肥料を与えてください。