短毛丸サボテンに害虫がついたかも?どうすればよい?

短毛丸サボテンに害虫がつかないように予防する方法は?

屋外で育てることがむいている短毛丸サボテンですが、害虫がつくこともあります。

カイガラムシ、ワタムシ、ネジラミ、アカダニなどがつく可能性があります。

気持ちが悪いので、虫については調べたくない人もいるかと思いますが、頑張って予防から始めましょう。

まずは、短毛丸サボテンに害虫がつかないように対策をとりましょう。

短毛丸サボテンの近くに、他の植物を置かないようにします。

普通の植物からサボテンに害虫が移動することがあります。

腐葉土を使わないようにしましょう。

腐葉土は、栄養が豊富なイメージがあるかと思いますが、
幼虫や害虫となる虫が混じっている可能性があります。

ホームセンターやお花屋さんには、
サボテン・多肉植物向けの土が売っています。
専用の土をつかいましょう。

それでも害虫がついてしまったら?短毛丸サボテンの復活方法

不幸にも害虫がついてしまった場合も大丈夫です。
まず、腐っている部分を取り除きましょう。

虫がついている場合は、
歯ブラシなどで取り除けます。

ネジラミは水洗いをして、薬剤に数分間漬けておくと駆除できます。

薬剤については、初心者はわかりにくいと思いますので、お店の人に聞いてからがよいです。

ダニ類は水に弱い特徴を持っているので、水に強い短毛丸サボテンであれば、比較的回復が期待できます。
湿度をあげる、雨ざらしにするなどして観察しましょう。