肥料を上げることでサボテン江守の魅力を引き出そう

江守に肥料を上げるメリットとは

サボテン江守は肥料をあげなくてもしっかり育ちますが、肥料を与えることにより江守を大きくすることができたり、花を咲かせること江守の花を大きくすることができたりします。

サボテンをより大きくしたい、美しくしたいと思うならば、肥料を使わなければ難しいといえます。

肥料の種類と注意

肥料には液体肥料と、有機肥料、固形肥料の3種類があります。

どれも肥料としては江守に十分効果がありますが、どれも大量に使うと江守にとっては害になることがあるので肥料の量は少量ずつにしてください。

例えば、有機肥料は土の中に鶏糞などの肥料が入っていますが、全て有機肥料の土を使うと江守は枯れてしまう原因になるので、少量の有機肥料と普通の土を混ぜて使用してください。

固形肥料も一度に大量には与えず、江守の様子を見ながら少し増やすなどすると、枯れずに順調にサボテン江守を成長させることができます。

液体肥料は普通の水で薄めて使用してください。

そのまま使用すると、確実に江守に害が及びます。

肥料は少なめに適度に与えることが、江守の成長に良い影響を与えます。