日の出丸の成長に最適な場所って!?どう育てたいのかによって変わってくる!

質問です。
あなたの日の出丸は大きくしたいですか?それとも、小さいままインテリアのように飾っておきたいですか?
なぜこのような質問をしたかというと日の出丸の育てる方針によって置き場所は大きく変わります。

日の出丸の置き場所は大きくしたいのか、小さいままなのかによる。

日の出丸を外で育てる場合、多くの人は大きく育てたいのでしょう。
立派な棘の日の出丸はかっこいいですよね!
外で育てる場合は以下の注意点を気にして育ててあげましょう。
真夏の直射日光、西日は当たらないようにしましょう。
日焼けの原因になってしまい、それが原因で枯れてしまうこともあります。
春、秋の成長期にはなるべく日光の当たる場所ですくすく育てましょう。
成長期に肥料を与えるとより大きく育ちます。

室内で育てる場合はインテリアのようにちょこんと育てたい方が多いかと思います。
方法としては日の出丸の水栽培なんかもオススメです。
ただ、日光は必須なのでなるべく日当たりの良い場所で育てましょう。

結論!日の出丸の置き場所!

要は日の出丸をどうしたいかによってかなり置き場所は変わってきます。
共通点としては、日光がよく当たる、風通しが良い、冬場は寒くない。
以上の3点をきをつければどこでも育てることができます。