日の出丸をオシャレに飾りたい!水栽培って可能なの!?

最近、多肉植物業界(?)で話題の「水栽培」についてご紹介します。
日の出丸も実は水栽培することが可能なんです!
今回の記事では日の出丸の水栽培について執筆致します。

日の出丸をオシャレに水栽培!そのメリットとは!?

水栽培にはオシャレ以外にも様々なメリットがあります。
水栽培のメリットについてみていきましょう!

まず、小さなスペースでも栽培が可能なんです。室内や窓際にちょこんと栽培できるのでインテリアにもなりますね。
害虫の被害にあいにくい(というかほとんどない)基本害虫は土のあるとろに発生します。室内で水栽培をして入れば必然的に害虫の被害にはあいにくく健康に育てくれます。
水だけで栽培するので水やり不要です。ただし週に1回は水を替えてあげましょう。

などなど他にもたくさんメリットがあります。
土での栽培に慣れた方、インテリアにしたい方は日の出丸の水栽培にぜひチャレンジしてみてください。

実践!日の出丸の水栽培の方法とは!?

では実際の日の出丸を水栽培する手順を見ていきましょう。
まずはポットから日の出丸を取り出し土を水で洗い流してあげましょう。
次に、なんと根っこを1cmほど残して切り落としちゃうんです。
というのも、今生えている根っこは土栽培用の根っこです。
いくら綺麗に土を洗い流しても、このまま水につけてしまうと日の出丸が根腐れを起こしてしまいます。
日の出丸に水栽培用の根っこを生やしてもらう必要があるんです。
日の出丸の根っこをカットしたら2、3日ほど乾燥させましょう。
器を用意します日の出丸の根っこがギリギリつく程度の水を入れておき水栽培用の根っこを1週間程度かけて生やします。

日の出丸から水栽培用の根っこが生えたら完成です。