エキノカクタスが成長してきた!そろそろ植え替えに挑戦!

エキノカクタスは上手に育てればかなりの大きさに成長するサボテンです。
そこで欠かせないのが、「植え替え」です。
エキノカクタスの棘を傷つけないで上手に植え替えする方法を今回の記事でご紹介します!

エキノカクタスを植え替えるならこの時期に

エキノカクタスに限らすサボテンには成長期と休眠期があります。
エキノカクタスの成長期は春から秋にかけて。この成長期の直前に植え替えをして、のびのび成長させましょう!

失敗しない!エキノカクタスの植え替え方法

エキノカクタスを植え替えるといっても棘はあるし、根っこは繊細だしでそう簡単な作業ではありません。
手順を踏んで確実に植え替えをしましょう。
まず鉢を用意します。
この鉢ですが、大きすぎても水はけが悪くなってしまい根腐れの原因になってしまいます。
ちょうどエキノカクタス本体より一回り大きい程度のものを用意しましょう。

土ですが、ホームセンターに売っているサボテン専用の土を使いましょう。
そのほかにも、

  • トング
  • 革手袋

を用意します。

革手袋をはめトングを使って鉢から引き抜きます。
古くなった根っこや鎖かけている部分は、綺麗にカットしましょう。

根っこをカットしたら2、3日風通しの良い日陰の場所で乾燥させます。

植え替え用の用土を用意したらいよいよ植え替えです。
割り箸なども使いエキノカクタスの根っこの細かい部分までしっかり土がいきわたるように土をかぶせてください。