要注意!エキノカクタスにカビを生やさないの方法!

エキノカクタス室内や湿度の高い場所で育てているとカビが生えてしまうことがあります。
日光の弱い場所や室内にエキノカクタスを置いていませんか?
今回の記事ではエキノカクタスにカビを生やさない方法と、生えてしまった時の対処法を執筆致します。最後までお付き合いください。

エキノカクタスをカビから守ろう

エキノカクタスを始めとするサボテンをカビから守るには置き場所が非常に大切です。
室内で育てる場合は必ず通気性の良い場所に置くようにしましょう。
水場を始めとする湿ったところで育てると一発でカビが生えます。

 

エキノカクタスにカビが生えてしまった時

もしエキノカクタスにカビが生えてしまった時は早めの対処が必要です。
感染部分が小さい場合は、ホームセンターや園芸店などに売っている、植物専用のカビ取り剤を使用します。
使用方法は簡単で、使い古しの歯ブラシにカビ取り剤をつけて、カビの患部をこすってカビを取りましょう。

カビの進行が深く、そのほかの病気にかかっている場合はその部分をカットしなくてはいけません。
カットしたら、風通しの良い場所で2、3日乾燥させましょう。
土も新しい土に植え替えて。環境を整えてあげましょう・