春雷サボテンの花を咲かせる!植え替えは成長に必要な工程!

春雷サボテンに植え替えはなぜ大事なのか

春雷の花をきれいに咲かせるには植え替えをして、春雷の健康を維持してあげる必要があります。

植え替えをすることで根っこも健康を保つことができ、害虫などの被害を防ぐことができるからです。

植え替えには新しい鉢を用意する必要があります。

春雷を抜いた時に古い土をはらっておくことも必要です。

新しい鉢に入れ替えたとき、土をいっぱいまで入れることは避けたほうが良いです。

水やりを行った時にあふれる可能性があるからです。

このような工程を通して植え替えを行うと、春雷の健康を守り、成長していく事ができます。

春雷サボテンの植え替えの際のポイント

植え替えを行うには、季節の変わり目に行うのが良いと思います。

しかし、その際に冬に植え替えを行うのは避けたほうが良いです。

春雷は寒さに弱いからです。

一番良い時期の植え替えとしては秋や春が一番良いです。

温度も暑くもなく寒くもないので、温度による影響を受けにくいからです。

植え替えの際に土にも気を配ると良いです。

通気性の良い土ですと、土の乾燥も早いので、水やりが多すぎる問題も防ぎやすくなります。

植え替えのポイントを抑えることは春雷のためになるので覚えてください。