春雷サボテンを育てるには!?その方法と注意点

春雷サボテンのの育て方のポイントは

春雷をしっかりと育てると、大きな黄色の花を咲かせます。

そのため、しっかりと育て方を知っておくことは大切です。

まずは、日光にしっかり当てるようにすべきです。

日当りがよさそうな場所を選び、しっかりと日光に当ててあげてください。

そのときに、風通しも良いとなおさら良いです。

室内でも育てることは可能ですが、しっかりと日光に当てることは忘れないようにすべきです。

また、温度も寒くなりすぎないようにすべきです。

温度は5度以上35度以下で保つようにしてください。

定期的に水やりを行うことも必要です。

日に当てる、温度を保つ、水やりをするのが大まかなポイントといえます。

春雷サボテンを育てる点でのいくつかの注意点

育てる点で注意することとして、日光に当てすぎも良くありません。

日焼けを起こして、きれいに花が咲かないことがあるからです。

また、湿度も注意しましょう。

湿度の高さに弱いので、特に夏の季節は湿度が高くなりすぎないように注意する必要があります。

水やりはとても大事ですが定期的に上げすぎるのも良くは無いので、土が乾いたらたっぷり水を上げるようにしてください。

このポイントに注意すれば上手に春雷を育てることができると思います。