棘に気をつけて!太平丸サボテンの植え替えポイントとは!?

棘の立派な太平丸ですが、ある程度の大きさになったら植え替えをしてやらなければいけません。鉢に植わっていることがほとんどだと思います。
今回の記事では太平丸サボテンの植え替えについて執筆していきます。

太平丸の植え替えのポイントはいかに傷をつけないか

太平丸は棘が立派なエキノカクタス属です。
この立派な棘を傷めず、自分も怪我をしないのが重要です。
太平丸が小さいうちは軽装(軍手など)を使えば比較的簡単に植え替えができますが、大きく成長した太平丸を植え替えするのはとても大変です。
まず以下のものを用意しましょう。

太平丸を上手に植え替えする装備と方法

  • 革手袋
  • 発泡スチロールの板
  • トング

これさえあれば太平丸を傷めず、自分も怪我をしないで万全に植え替えができます。

太平丸の植え替えの方法ですが以下の順番で多ないます。

  • 発泡スチロールの板を拾い場所に敷く
  • 鉢を横にして、太平丸を発泡スチロールの上に横倒しに置く
  • 革手袋をはめトングを使って鉢からゆっくり引き抜く
  • あらかじめ土を半分ほど入れた鉢に太平丸を入れる
  • 根っこのすき間まで満遍なく土をかぶせる

以上の方法で上手に植え替えをしましょう!