太平丸サボテンの温度管理は適切?すくすく育てるコツとは!?

太平丸サボテンは、もともと中有南米からメキシコ北部のカラッと乾燥した地域に生息しています。
そんな環境がルーツの太平丸ですが、暑ければそれでいいのか?と言うとそうでもなかったり。
太平丸を元気に育てるためにはどのような温度が適切なのでしょうか?

太平丸サボテンを元気に!適切な温度と環境を整えよう!

とはいっても、日本は地域や季節によってかなり温度差があります。
太平丸を元気に育てるにはまず太平丸が育つ時期を知る必要があるでしょう。
太平丸に限らすサボテンには成長期と休眠期があります。
サボテンが自生している中有南米からメキシコ北部は雨季と乾季がはっきり別れている地域です。
つまり太平丸がグングン育つのは成長期である「春」「秋」なのです。
この季節は外で存分に日光を当ててあげましょう

太平丸サボテンの冬越しは気を使ってあげて!

冬は太平丸サボテンの休眠期です。
休眠期は要は冬眠をしているような状態。
無理に水を多くあげてしまうと根腐れしてしまいますので気を付けましょう。
太平丸サボテンは寒さにはなかなか強いです。
しかし0℃を下回る地域では室内に入れてあげましょう。
0℃以下ではさすがに強い太平丸も死んでしまいます。