屋外?屋内?太平丸サボテンはどこに置こう!?

念願の太平丸をゲット!でも太平丸にとって育てる場所ってどこが最適なんでしょう?
太平丸サボテンは乾燥した地域のサボテンです。
そのことを踏まえ、太平丸の置き場所について考えてみましょう。

太平丸サボテンはどんな場所を好む?

太平丸の置き場所を考えるとき、まず大切なのはその環境です。
太平丸にとって最適な環境とは、「日光バッチリ」「乾燥(風通しのよい)」「雨は苦手」な場所です。

なかなかわがままじゃありませんんか。
では、屋外の場合を考えてみましょう。
お庭、ベランダ等屋外で太平丸を育てる場合は雨が避けられて、通気性が良いことが大前提です。さらに、西日や真夏の直射日光は避けるようにしましょう。日焼けをしてしまい、枯れる原因になってしまいます。
屋外で育てる場合のベストな場所は軒下などがようですね。
屋内で育てる場合を考えてみましょう。
太平丸は0℃以下になると枯れてしまうので、地域によては、冬場は屋内に入れなくてはなりません。
屋内ですと、梅雨等で根腐れしてしまう心配もありません。
ただ、日光不足になりがちなので、成長期の春から秋にかけてはなるべく日当たりの良い場所で育てましょう。

結論!太平丸サボテンの置き場所!

屋内、屋外見てきましたが、正直なところ、育てる環境や地域によってかなり差が出ます。
上記にもありますが、太平丸の好む環境を意識して、場所を考えて見ましょう。
季節や、時間帯によって置き場所を変えるのもアリですよ!