太平丸サボテンに肥料って必要!?適切にあげないと枯れてしまうかも!

棘が立派で強そうな太平丸サボテンですが、実は結構繊細な一面も持っています。
それは「肥料」です。
うまく与えればグングン大きく育っていきますが、与え方を間違えると枯らしてしまう原因にもなりかねません。
今回の記事では太平丸サボテンの肥料の与え方について解説いたします。

太平丸サボテンに肥料を与える目的

「太平丸サボテンんを大きく立派に成長させたい!」そんな人は肥料が必要です
太平丸は基本的に鉢に植わっていることがほとんどだと思います。
鉢植え太平丸は鉢の中の限られた土の養分を吸って成長していきます。
大きくさせたい場合や、美しい花を咲かせたい場合は、鉢の中の土だけでは養分不足なんです。
太平丸を育てる祭、肥料は必ず必要というわけではありません。
しかし、太平丸の根っこは非常に繊細です。
ちょっと刺激の強い肥料ですと根腐れの原因になってしまうこともあります。

太平丸サボテンが肥料を欲している時期

結論から言うと、太平丸が栄養を欲している時期は「春」と「秋」です。
年中見た目に変わりはない太平丸ですが、1年の中に成長期と休眠期があります。
太平丸が肥料を欲している春と秋は成長期なんです。
成長できる時期に養分が少ないとかわいそうですよね。
グングン大きく成長させたい、花を綺麗に咲かせてみせたい!
と思う方は是非成長期である春と秋に用法容量を守って肥料を与えてください。