神仙玉サボテンに元気がない。枯れる前兆とその対策とは!?

最近、うちの神仙玉が「なんだか艶がない」、「しぼんできた」、「色が変わってきた」なんて症状出ていませんか?
それは、あなたの大切な神仙玉が枯れそうになっているサインかもしれません。

神仙玉サボテンが元気が枯れる原因は水やりの方法!?

本来、植物を元気に成長させるために行う水やりですが、神仙玉を始めとするサボテンは少し特殊です。
サボテンの水やりのイメージって「ほとんどしなくても良い」「ごく稀に」のようなイメージかもしれませんがそれは大間違いです。
神仙玉だって潤いを保つのには多くの水分が必要です。
しかし、だからと言って水をあげすぎてもいけません。
根腐れと言って神仙玉の命の源である根っこが腐ってしまいます。

神仙玉の水やりについてはこちらの記事で詳しく書いてあります。

肥料が逆効果!?神仙玉を傷つけてない!?

神仙玉を始めとするサボテンは非常にデリケート。
グングン大きく育てようと肥料をあげすぎると、大切な神仙玉を傷つけてしまいます。
肥料をあげた後「しぼんだり」「色が変色」し始めたらすぐに与えるのをやめましょう。
その後植え替えをして元の状態にリフレッシュしてあげることも大切です。
肥料、植え替えについてはこちらの記事からどうぞ