神仙玉の害虫予防とは!?育てている人必見の害虫対策

『赤い棘の美しい神仙玉。みずみずしいその肌に茶色の跡が!!!』
そうならないようにしっかりと害虫予防をして、あなたの大切な神仙玉サボテンを虫から守りましょう。

神仙玉につく害虫の種類はいっぱい!

神仙玉は小さめのサイズのものが多いですので、あまり大きい害虫が寄ってくることはありません。神仙玉に限らず、サボテンや多肉植物によくつく害虫に「ワタムシ」「ネジラミ」がいます。
名前は可愛い感じですが、神仙玉のから養分を吸って成長の妨げになる厄介な害虫です。

ワタムシ:1〜2mmほどの大きさで体が糸で覆われている。毛布にくるまっているような見た目です。
ネジラミ:1mmほどで白い粉に覆われていてあまり動きません。

家庭でできる!?神仙玉を害虫から守る対策方法!

ワタムシ、ネジラミやそのほかの害虫から神仙玉を守るにはどうすれば良いのでしょうか?
実は家庭にある(なければ100均にも売ってる)もので簡単に害虫がつくのを防いでくれる、強い神仙玉を作ることができるんです!!
方法
お酢、霧吹きを用意する
お酢を水で10倍に薄めて霧吹きで吹きかける
1、2を3日に1度ペースでかけ続ける

これだけなんです。お酢だけで簡単に害虫予防ができちゃいます。

既に神仙玉が被害にあっている場合は既製品の駆除剤を使いましょう。

しかし、上記の方法はあくまで予防策でしかありません。
本格的に害虫の被害にあってしまったら既製品の駆除剤を用法用量守って使いましょう。