サボテン「フェロカクタス」に最適な肥料ってどんな肥料!?

お世話がかからないフェロカクタスだけど

サボテン、フェロカクタスは手がかからない観葉植物と言われています。

毎日お水を上げる必要もありませんので、一週間くらい放りっぱなしでも問題ありません。

しかし、生存するのには長い間てをかけなくても問題ありませんが、お世話しますとその結果がきちんと合わられる植物でもあるのです。

フェロカクタスのお世話するときしない時

お世話をしなくても楽チンなサボテンです。しかし、簡単な液肥などを水やりの時に加えてあげますと、サボテンは見違えるように生き生きとした色やつや出てきます。

トゲも一層元気な強くて鋭いものが出てくるのです。
肥料のやりすぎには注意が必要ですが、さしておくだけのスポイトタイプの液肥はとても便利に使用できます。
窒素ボールなど、植木鉢に置いておくだけの肥料も水やりと関係ありませんので簡単です。

強い日差しと肥料が美しいフェロカクタスをつくります。
綺麗な花が咲く時には、深い感動を与えてくれます。
肥料なしの場合でも、お花を咲かせることはむずかしいですが、鑑賞を続けられる状態を保つことは可能です。
お世話しなくても鑑賞できますし、お世話しました場合には、より美しい姿を眺める事が出来るのです。