サボテン「フェロカクタス」を育てるのに最適な置き場所ってどんなところ?

フェロカクタスは何処からやって来た?

サボテンの種類の中でも、フェロカクタスはと強烈なトゲが鋭い種類の一つです。
鋭いトゲのあるサボテンはアメリカ南西部からメキシコあたりが原産と言われています。
テキーラの国からやって来たフェロカクタス、西部劇やメキシコの乾燥した土地が自生するのに最も適した場所だと言えるしょう。

フェロカクタスはどんな場所を好んでいる?

サボテン フェロカクタスが好む場所は、先ず強い日差しがある場所です。そして乾燥していることが大切です。日差しと乾燥だけでは干乾びてしまうことも有りますから水分も必要ですが、多湿にならないように気を配ってあげましょう。昼夜の寒暖の差が鋭利なトゲを育てるとも言われていますが冬季には室内で育てることもおすすめです。
湿気の多い場所で水やりをしてしまいますとサボテンが腐ってしまうことも有りますから、なるべく乾燥させるように梅雨時期には風通しのよい場所に置いてあげましょう。

フェロカクタスは鋭利なトゲがありますから、うっかりと触れて怪我をしてしまう事もあります。
小さな子供さんや日常の生活で触れてしまわないように、設置する場所に気を付けてあげましょう。